曲がらない、汚れない、あせらない。

KEEP SMART

デキるビジネスマンの必携アイテム 極薄スマート名刺入れ

KEEP SMART(キープスマート)はありそうでなかった「財布にしのばせる極薄スマート名刺入れ」です。

板厚0.2mmのステンレス鋼板を採用。

名刺を3枚入れてもクレジットカード1枚分と同じ厚さ。

財布やスマホケースに入れてもかさばりません。


購入する

  1. イザという時
  2. 金属製
  3. シンプルなデザイン
  4. インク移りを防止
  5. こんなシーンに
  6. Q&A

イザという時、KEEP SMARTがあなたを助けます

気心知れたいつものメンバーが集まる飲み会。

会場に到着すると、この業界では名の通ったキーパーソンが。

友人が連れてきてくれたのだ。

人脈を広げる絶好のチャンス!

みんな我先にと名刺交換を始める。

しかしこんな大事な時に限って名刺入れを持ってきていない。最悪だ・・・

そうだ!

こういうこともあろうかと財布の中に予備の名刺を数枚入れておいたはず。

財布の中に忍ばせてあった数枚の名刺を取り出すが、、、

  • 角はつぶれ
  • 大きく反り返り
  • 汚れてしまっている

こんな名刺を渡すのは失礼だろうか?

しかし、こんな有名人に名刺を渡せる機会なんて滅多に無い・・・

名刺を渡すかどうか悩んだ挙句、

「こんな汚い名刺しか持ち合わせておらず、申し訳ありません。」

手で一生懸命シワを伸ばしつつ、冷や汗を流しながら、角が潰れて薄汚れた名刺を相手に手渡す。

ビジネスの世界に身を置くあなたなら一度や二度はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

いつも財布に入れている緊急用の名刺入れがどうしても曲がったり汚れたりしてしまう。そんなあなたの悩みを解決するために、ありそうで無かった新発想の極薄スマート名刺入れ「KEEP SMART」を開発しました。

「KEEP SMART」があればもう大丈夫。

あなたの財布の中で大切な名刺をシワや汚れからしっかり守ります。

ありそうでなかった、金属製のスマート名刺入れ

革や紙製で極薄をうたった製品は既に販売されており、好評を博しているようです。

しかし金属製で極薄をうたった名刺入れがないかとWEB検索をしたところ、意外と製品化されていませんでした。

特許を調べたところ、昭和50年に同様のコンセプトを持つ特許が見つかりましたが、ABS樹脂やアクリル樹脂での申請であり、厚さも0.5mm~1.0mmでの申請でした。

「KEEP SMART」は金属製で厚さは0.2mm。特許事務所さんから「剛性のある金属を採用することによって、既存の製品の厚さの半分にしたところに新規性がある」との見解をいただいたため、2017年4月24日に特許を申請しました。

コシのある特別なステンレス鋼板を採用

スプーン等に使われている普通のステンレスにはコシ(=バネ性)がないため、閉じる力が足りません。

「KEEP SMART」が採用したステンレス鋼板はアウトドアナイフのクリップにも使われおり「バネ材」と呼ばれています。「バネ材」は非常にコシのあるステンレス鋼板。

「KEEP SMART」は指で開いてはじく度にパチンパチンと音を鳴らしながら小気味よく閉じてくれます。

※あまり大きく開きすぎると開いたまま戻らなくなることがありますので、常識の範囲でのご使用をお願い致します。

シンプルな構造、シンプルなデザイン

板厚0.2mmのステンレス鋼板を中央部で曲げただけの単純な構造です。

この単純な構造によって今までに無かった極薄スマート名刺入れを実現しました。

インク移りを防止する、厚さわずか0.1mmの仕切り板

「KEEP SMART」開発当初、仕切り板なしでテスト使用をしていました。

角の潰れやシワは発生しませんでしたが、普通の名刺入れよりも名刺同士が圧着するため、名刺の裏面の文字が表面に転写されてしまう「インク移り」問題が発生してしまいました。

これを解決するために、非常に原始的な方法ですが仕切り板を入れることにしました。

仕切り板はステンレス鋼板の板厚0.1mm。

名刺1枚が約0.2mmですので、名刺1枚の半分の厚さの仕切り板となります。

当初は紙での仕切りも考えていましたが、末永くご使用いただくために、ステンレス鋼板製の仕切り板を採用いたしました。

もちろん仕切り板にも精密な面取り加工を施してあるので、怪我をする心配はありません。

こんなシーンでも役立ちます

あなたはデキる営業マン

いつもはお気に入りの革製名刺入れを持ち歩いていますが、大切なお客様を訪問した際、名刺入れを忘れてしまったことに気づきます。やっとの思いでアポをとった大口のお客様を訪問するのに「名刺を忘れました」とは言えません。

そんな時、財布に忍ばせておいた「KEEP SMART」を思い出します。

受付で先方を呼んでもらい、待っている間に財布から「KEEP SMART」を取り出し、上着の内ポケットに。

「初めまして」の挨拶とともに、あたかも普段使いの名刺入れかのように内ポケットから「KEEP SMART」を取り出す。

「KEEP SMART」は先方から受け取った名刺の枕にもなるので、礼を失することはありません。

デキるあなたは大切なお客様訪問の際に名刺入れを忘れるなんてことは無いかもしれませんが、備えあれば憂いなし。

「KEEP SMART」はいつもあなたのスマートビジネスを支援します。

  • スマホケースのポケットにしのばせたり・・・

  • かばんのポケットにしのばせたり・・・

Q&A

Q.サイズ・重量を教えてください

サイズ:57mm×93mm×1.2mm

重量:28g

※上記は仕切り板2枚+名刺3枚を入れた状態での寸法・重量です。

Q.名刺は何枚入りますか?

3枚での使用を想定しています。「KEEP SMART」本体+仕切り板2枚+名刺3枚でクレジットカード1枚分の厚さになります。「KEEP SMART」は緊急時の仕様を想定しておりますので、3枚あれば十分と考えております。

Q.普段使いの名刺入れとしての使用は可能ですか?

薄さを追求したため、名刺を板で挟み込んであるだけの単純な構造です。「KEEP SMART」単体で上着の内ポケット等でご使用いただくと、名刺が外れてしまう場合がございます。必ず財布やスマホケースのポケット部に入れてご使用ください

Q.怪我はしませんか?

怪我を防止するため、エッジ部には精密な面取り加工を施していますが、紙や段ボールでも指を切ったりすることがあるように、絶対に怪我をしないという保証はありませんので、取り扱いにはご注意ください。

Q.クレジットカード入れに入れることは可能ですか?

クレジットカードと名刺を重ねていただけるとわかりますが、クレジットカードの幅は86mm、一般的な名刺は91mmで名刺よりもクレジットカードのほうが5mm小さいため、クレジットカードやポイントカードを入れる目的で用意されたポケットには入りません。

Q.クレジットカード用の「KEEP SMART」はありませんか?

クレジットカードは名刺よりも一回り小さい寸法になっています。クレジットカードを挟むことはできますが、ピッタリサイズにはなりません。

クレジットカードが割れて困った経験があるので、クレジットカード用の「KEEP SMART」を開発して欲しい!との要望もあるため、現在クレジットカードの割れを防ぐ目的のクレジットカード用の「KEEP SMART」を開発中です。

PAGE TOP